HANA  AMI BLUMENSCHULE

はなあみブルーメンシューレ

わかりやすいから上手くなる

アカデミックだから知識が深まる

ヨーロピアンフラワーデザインが身につくスクールです


 

We welcomed more than 4500 guests to our annual Flower Design exhibition "BOTANICAL CHRISTMAS" 2017.

 

 

4500名のご来場

ありがとうございました!

Our next exhibition will be on the

20st & 21st of October 2018

The title will be simply

"The Blumenschule goes Natural".

次回は2018年10月20日(土)21日(日)

タイトルは“Blumenschule goes Natural”

ブルーメンシューレをナチュラルに



シュトラウス

 

“シュトラウス”の意味を知っていますか?ドイツ語の単語で Strauß と書きます。

直訳するとシュトラウスはコレクションという意味で使います。きれいなものや美しいメロディーのコレクションのこと。ドイツではCDやコンサートなどの美しい音楽の編成を"Melodienstrauß"というように表現します。

有名な作曲家Johann Strauss(ヨハン・シュトラウス)は、まさに音楽家らしい名前ですがスペルに "ß" は入りません("ß" はドイツ特有のダブルSの表記)。

"ß"は日本にはなじみがないので、レッスンではSSの“STRAUSS”を使っています。

手の中でまとめた美しい花のコレクション、それが“シュトラウス”です。

2018年1月スタート

インストラクター・コース

ジュニアインストラクター・コースの新クラスが1月から始まります。

2018年1月17日より茅ヶ崎にてスタート。

レッスンがシュトラウスから始まりるのは、ヨーロピアンデザインの基本だからです。

なおこのコースは途中からでも入ることができます。お気軽にお問合せください。

 



フラワーデザイン経験者で

講師資格を取得したい方は

インストラクター・コースへ 

 

初めてでも学びなおしでも

フラワーデザインを学びたい方は

スチューデント・コース

 



3つの特別なこと

This is, what makes us special:

日本人の久保数政とドイツ人のガブリエレ久保が創設したスクールだから、ヨーロッパのフラワーデザインを日本人にわかりやすい言葉と方法で伝えることができるのです。

ベーシックなデザインから伝統的なデザイン、文化的なアイテム、手仕事が特徴的なものやデザインの力が身につくものなど、バリエーション豊富なアイテムが144あります。

美しいフラワーデザインには理由があります。ブルーメンシューレのアイテムは全てテキスト付。理由=理論がていねいに説明されているからよくわかるのです。



さらに嬉しいこと

plus ENJOYMENT:



 

 

花阿彌ブルーメンシューレは、日本のフラワーデザイナーである久保数政と、ドイツのフローラルマイスターであるガブリエレ・ワーグナー久保が校長を務めています。



 

Our motto

私たちのモットー

 

More information

インフォメーション


“ ずっと学ぶ ずっと教える ”

花阿彌ブルーメンシューレのモットーです。

理解したり、スキルを高めたりするためには、学び続けること、深め続けること以上の方法はないのではないでしょうか。

花について、テクニックについて、デザインについて学ぶ。たくさん学ぶ。生徒として、先生として。

もしあなたが、学び続けたい、教え続けたいと思うなら、花阿彌ブルーメンシューレはきっとぴったり合うでしょう。

 

 

花阿彌ブルーメンシューレの最新情報をメールでお送りしています。

ご希望の方はこちらからご登録ください。