HANA  AMI BLUMENSCHULE

はなあみブルーメンシューレ

わかりやすいから上手くなる

アカデミックだから知識が深まる

ヨーロピアンフラワーデザインが身につくスクールです


TOPICS

レッスンコレクション vol.3

花阿彌ブルーメンシューレのレッスン動画第3弾ができました。

テーマはアドベンツクランツ。そう、クリスマスリースです!

ドイツヨーロピアンスタイルの花の学校である花阿彌ブルーメンシューレには全部で16のクリスマスアイテムがあります。

 

 

こんなリースを作りたい!と思ったら・・

お近くの教室にぜひお問合せください。


ご来場ありがとうございました

花阿彌ブルーメンシューレフラワーデザイン展

 

2018/10/20・21

横浜赤レンガ倉庫

 

2日間で5700人の方にお越しいただきました。

たくさんのご来場ありがとうございました。



WHICH COURSE FITS TO YOU?

あなたに合うのはどのコース?

お花の先生になりたい

レッスンのアイテムを増やしたい

フラワーデザイン経験者で

講師資格を取得したい方は

とにかくお花が好き

楽しくおしえてもらいたい

初めてでも学びなおしでも

フラワーデザインを学びたい方は 



3つの特別なこと

This is, what makes us special:

日本人の久保数政とドイツ人のガブリエレ久保が創設したスクールだから、ヨーロッパのフラワーデザインを日本人にわかりやすい言葉と方法で伝えることができるのです。

ベーシックなデザインから伝統的なデザイン、文化的なアイテム、手仕事が特徴的なものやデザインの力が身につくものなど、バリエーション豊富なアイテムが144あります。

美しいフラワーデザインには理由があります。ブルーメンシューレのアイテムは全てテキスト付。理由=理論がていねいに説明されているからよくわかるのです。



さらに嬉しいこと

even more:



 

花阿彌ブルーメンシューレは、日本のフラワーデザイナーである久保数政とドイツのフローリストマイスターであるガブリエレ久保が創設したスクーリングシステムです。現在は名誉校長の久保数政と、3人のマイスターインストラクターが全てのコースを教えています。



創設者の1人であるガブリエレ久保は、現在校長としてスクーリングシステムの拡充や広報活動を担当しています。




Blumenschule video collection

レッスンコレクション第2弾。

今回のテーマは“自然”。

石、キノコ、苔・・ひとことで言うとベース。これがポイントです!

 “シュトラウス”はドイツ語で花束の意味。

花阿彌ブルーメンシューレの第一歩は花束からスタートします。

こちらの動画はNBR.4。花阿彌ブルーメンシューレをちょっとのぞいてみませんか?

花阿彌ブルーメンシューレのすべてがわかるフラワーデザイン展を毎年開催しています。

こちらは2017年開催の“ボタニカルクリスマス”の様子。ぜひのぞいてみて、どうぞ今年は会場にお越しください!



 

Our motto

私たちのモットー

 

More information

インフォメーション


“ ずっと学ぶ ずっと教える ”

花阿彌ブルーメンシューレのモットーです。

理解したり、スキルを高めたりするためには、学び続けること、深め続けること以上の方法はないのではないでしょうか。

花について、テクニックについて、デザインについて学ぶ。たくさん学ぶ。生徒として、先生として。

もしあなたが、学び続けたい、教え続けたいと思うなら、花阿彌ブルーメンシューレはきっとぴったり合うでしょう。

花阿彌ブルーメンシューレの最新情報をメールでお送りしています。

ご希望の方はこちらからご登録ください。

花阿彌NEWS

* indicates required

ご注意:

花阿彌のメールアドレスを、ご自分の携帯電話またはパソコンに受信アドレスとして設定してから登録してください。

花阿彌メールアドレス:contact(アットマーク)hanaami.com ※(アットマーク)を@に変えてください。

登録したのに花阿彌NEWSが届かないという方は、恐れ入りますがもう一度ご登録ください。