テキスト+マニュアル

スチューデント・コースは「生徒用テキスト」を、インストラクター・コースは「講師用マニュアル」を使って行います。

またレッスンのたびに必ず使うSchema(シェーマ)は、花阿彌ブルーメンシューレオリジナルの造形一覧表です。schemaに沿ってレッスンを行うことで、デザインの考え方が理解しやすくなります。

生徒用テキスト

スチューデント・コースは144のレッスンアイテムで構成されています。その一つひとつに異なるテキストが用意され、毎回のレッスンでは1アイテムごとにシートで配布しています。シェーマに基づいたデザイン理論の説明、作品の作り方やデザインのポイントについて、イメージ図付きでわかりやすく解説し、アドバイスも記載されています。受講者の方が、一人で復習をする際にも役立ちます。


講師用マニュアル

スチューデント・コースで教える144のアイテムについての、講師(インストラクター)用の指導マニュアルです。各アイテムのテーマの解説、作り方のコツはもちろん、適した花材や、レッスンを行う際のティーチングアドバイス、また花文化の背景、カルチャーの情報など、作り方だけではない関連事項が盛り込まれているのが特徴です。インストラクターが自身のフラワーデザインのスタイルの確立や、教え方を深めるためにも役立つ内容です。


Schema(シェーマ)

シェーマは、ドイツ語で“図式”を意味します。花阿彌ブルーメンシューレでは、花のデザイン理論をわかりやすく体系的にまとめた、花阿彌オリジナルのシェーマと呼ばれる花の造形一覧表に添ってレッスンを行っています。これは花の美しさを生かし、個性豊かな作品を作るための手引きとなるもので、デザインのしくみやポイントを理解し、そのデザインがなぜ美しいのか、理由を判断するために役立ちます。花阿彌ブルーメンシューレメソッドの最大の特徴は、美しいと感じるデザインの理由がわかるようになることです。レッスンのたびにシェーマのチェックシートを記入し、デザインの理論を理解します。